キョーリン製薬HDが急騰、帝人が発行済み株式の1割強を取得

 キョーリン製薬ホールディングス<4569.T>が急騰、前週末比146円高の2461円まで上げ幅を広げ連日で年初来高値を更新した。5日取引終了後に同日付で近畿財務局に提出された大量保有報告書で帝人<3401.T>が発行済み株式の10.17%を取得したことが分かった発表。6日付の日本経済新聞は取得額は約185億円で、キョーリンの創業家の一部株主から取得したとみられ、今後、研究開発や医薬品生産、販売面で提携拡大を模索すると伝えている。報道について会社側はきょう午前9時15分に「業務提携の提案があれば協議する」とコメントした。

キョーリンの株価は10時22分現在2411円(△96円)
帝人の株価は10時22分現在211円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)