竹内製が急伸、1カ月半ぶりに新高値へ

 竹内製作所<6432.OS>が急伸し、2月28日以来約1カ月半ぶりに年初来高値を更新した。同社は小型建機を主力とするメーカーで海外輸出比率が9割超と際立って高いため、1ドル=98円台半ばとここにきての円安加速で輸出採算改善の思惑が追い風となっている。同社は12年12月~13年2月期の想定為替レートを1ドル=83円、1ユーロ=110円としており、対ドル、対ユーロともに大幅な円安に振れている。また、米国の住宅市況の回復を背景に小型建機需要が伸びるなど海外需要そのものも好調で業績は一段の上振れ期待が大きい。

竹内製の株価は10時39分現在1870円(△192円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)