1stHDがストップ高カイ気配、MBO実施で買い付け価格にサヤ寄せ

 1stホールディングス<3644.T>は買い物集中、ストップ高カイ気配のまま値がつかない状況。同社は東証2部上場で企業の帳票・分析ツールで高いシェアを持っているが、前週末5日引け後に、MBO(マネジメント・バイアウト)を実施することを発表し、これが起爆剤となった。内野弘幸社長がMBOの一環として設立したモノリスホールディングスがTOBにより全株式を取得する方針で、買い付け価格は880円でこれにサヤ寄せする動きとなっている。なお、買い付け期間は8日から5月22日まで。東証は5日、同社株を監理銘柄(確認中)に指定している。

1stHDの株価は10時51分現在710円カイ気配(△100円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)