ヴィレッジVが急反発、通期計画に対して高進捗率で

 ヴィレッジヴァンガードコーポレーション<2769.OS>が急反発。前週末5日引け後に発表された第3四半期累計(6~2月)連結決算は、売上高329億300万円(前年同期比1.4%増)、経常利益23億8600万円(同19.3%減)と2ケタの減益だったものの、13年5月期通期予想の売上高431億8400万円(前期比0.6%増)、経常利益24億3700万円(同30.7%減)に対する進捗率では経常利益ベースで98%に達しており、上振れ期待が高まっているもよう。「ヴィレッジヴァンガード」は既存店売上高が伸び悩んでいるものの、エスニック雑貨・衣料の「チチカカ」事業の既存店売上高が2ケタ増となり、業績を下支えしている。

ヴィレッジVの株価は11時16分現在16万2500円(△7500円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)