アコムがストップ高、14年2月期の回復を見据えて投機資金の流入加速

 アコム<8572.T>が急速人気でストップ高に買われるなど物色資金の流入が加速している。日銀が「量的・質的金融緩和」へ踏み込むなど大規模な金融緩和に積極的な姿勢を示していることから、調達コストの低下など収益環境の改善を買う動きが加速している。ノンバンクは既に業績の底入れが鮮明だが、景気回復への期待はノンバンクの貸し出しの伸びにもつながることから、「14年3月期の業績回復シナリオを見込んだ投機マネーの攻勢がみられる」(中堅証券営業体)という。その中で同社はカラ売りの買い戻しも交えて需給相場の様相が強まっており、一段の上放れの様相を呈している。

アコムの株価は12時35分現在3490円(△502円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)