アイネスが5日続伸、好財務体質評価にマイナンバー制度のテーマも

 アイネス<9742.T>が5日続伸、ここ上値追い基調を強めており市場の注目度が増してきた。同社は日立系の情報処理サービス企業。金融系に強みを発揮するほか、自治体向けで高実績を誇っており14年3月期は堅調な業績が見込まれている。有利子負債ゼロという好財務体質に加えて0.6倍台のPBRは割安感が強い。一方、同社株にはテーマ買いの矛先が向いている。政府が2016年から導入の方針を示すマイナンバー制度では、情報処理をパッケージで展開する同社のビジネスチャンス拡大の思惑が根強い。信用取引は売り買いともに枯れた状態で株式需給面からの足の軽さも短期資金の食指を動かす。

アイネスの株価は12時55分現在782円(△28円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)