日本製紙が大幅反発、全国初の未利用材100%でのバイオマス発電事業開始を好感

 日本製紙<3863.T>が大幅反発。この日の朝方、間伐材などの未利用木材を100%使用したバイオマス発電を開始すると発表したことを好感。八代工場(熊本県八代市)内に木質バイオマス発電設備を建設し、15年3月から九州電力に売電する予定。未利用木材は回収コストが高いものの、政府の再生可能エネルギー買取制度を活用すれば採算が取れる環境が整ったとして同事業に乗り出す方針のようだ。

日本製紙の株価は13時18分現在1254円(△48円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)