日商開がS高、「JINUSHIファンド」への期待高まる

 日本商業開発<3252.NG>がストップ高カイ気配。不動産関連株が幅広く物色されるなかで名証では同社株が人気化している。自らが土地を買って、テナントを誘致し事業用定期借地権により長期に賃貸し、当該テナントに建物を建ててもらい賃貸収入を確保したうえで、その土地を不動産利回り商品として投資家に売却するという「JINUSHIビジネス」をメーンに事業を展開。現物不動産である底地を投資対象とした不動産私募ファンド「JINUSHIファンド」の第1号投資案件も昨年組成しており、不動産市況が大きく好転してくるなかで、同社の「JINUSHIファンド」も今後開花期を迎えるとの期待が高い。

日本商業開発の株価は13時22分現在3810円(△700円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)