コシダカが半月ぶり新高値、業績好調で連続大幅増配の動きも材料視

 コシダカ<2157.OS>が上昇加速、マドを開けて買われ、3月25日の年初来高値を約半月ぶりに更新した。同社は全国で低価格などを特徴としたカラオケチェーン「カラオケ本舗まねきねこ」を直営展開するほか、女性用フィットネス「カーブス」をフランチャイズで展開する。カラオケは既存店の伸び悩みを新規出店で補うほか、女性用フィットネスクラブが好調に売り上げを伸ばしており、13年8月期は営業21%増益が見込まれている。PERは12倍弱とまだ割安だ。また、国内にとどまらず海外では韓国などアジア地域を開拓、業容拡大効果が期待されている。毎期増配を繰り返す株主還元姿勢も特筆され、13年8月期は従来予想に10円上乗せし前期比15円増配の50円予想にある。

コシダカの株価は14時4分現在3285円(△190円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)