森下仁丹が続伸、シームレスカプセルのバイオ展開に再度関心

 森下仁丹<4524.T>が続伸。4月2日に50日移動平均線を下回り411円まで下落した後は目先的な調整一巡感から買い戻しの動きとなっている。株価は一時、前日比20円高い460円まで買われている。神戸大学大学院医学研究科感染症センターの白川利朗准教授と独自の腸溶性シームレスカプセル化技術を応用した経口ワクチンを開発するなどバイオ関連分野への取り組みも再度評価されるところだ。

森下仁丹の株価は14時22分現在451円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)