M&Aがストップ高、ヤマハの総額300億円のM&A投資枠設定など刺激に

 日本M&Aセンター<2127.T>がストップ高。特に新しい材料は観測されていないものの、5日発表のヤマハ<7951.T>の新中期経営計画の中で、M&Aのために16年3月期までの3年間で総額300億円の特別投資枠を設定したとあることなどが刺激材料となっているもよう。同じくM&A関連事業のGCAサヴィアン<2174.T>もこの日は急伸しており、景気好転期待からM&A活発化が期待されているようだ。

M&Aの株価は14時26分現在4810円(△700円)カイ気配
GCAの株価は14時26分現在992円(△63円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)