Jフロントが新値街道まい進、子会社パルコの業績も絶好調

 J・フロント リテイリング<3086.T>が新値街道。高額消費需要の回復と含み資産株としての側面から百貨店株が買い人気を集める中で上値追いが加速している。今の好環境を裏付けるように、同社の連結子会社のパルコが5日発表した13年2月期決算は、2ケタ増益で過去最高利益を更新と好調だった。高額商品が伸びているのは事実だが、消費全体の盛り上がりにはまだつながっておらす、「消費の裾野までアベノミクス効果が浸透するとすれば、小売業界のここからの業績拡大余地は大きい」(市場関係者)という見方も株高トレンドを支える根拠となっている。

Jフロントの株価は14時20分現在834円(△45円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)