日神不がストップ高、不動産軒並み高で出遅れ感

 日神不動産<8881.T>が前週末比150円高のストップ高。日銀の予想を超える金融緩和策を手掛かりに不動産株が連日大きく買い進まれていることで、出遅れ感から買い気が強まっている。連結PBRは0.6倍の低水準で、集計中の前3月期は分譲マンションの販売時期のずれ込みで営業26%の大幅減益を予想しているものの、今後の収益回復期待が強い。

日神不の株価は14時35分現在926円(△150円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)