今夜から明朝の注目材料は? 

今夜から明朝の注目材料は? 
東京市場のドル/円相場は朝に98.80円台まで上昇。

その後は一旦98円台半ばまで押し返されましたが、欧州市場に入って再び上昇し、99.00円前後まで上昇しました。

この後の動きについて、

4/8(月)
19:00 (独) 2月鉱工業生産
21:30 (米) ピアナルト・クリーブランド連銀総裁、講演
05:00過ぎ (米) アルコア第1四半期決算

4/9(火)
08:50☆(日) 日銀金融政策決定会合議事要旨(3月6・7日分)
※☆は特に注目の材料

今夜の経済イベントは、材料としては少し弱そうな経済イベントが並んでいます。

ドル/円としては、どちらかといえば99円台乗せを狙った仕掛け的な円売りがどこまで出るか、そちらの動きのほうが注目されます。

また、欧州株が堅調な様子を受け、夕方からユーロも上昇しています。

ユーロ/ドルは5日高値1.3039ドルを突破すればもう一段高もありそうです。