EMCOMが5月9日付で上場廃止へ

 大阪証券取引所はこの日の取引終了後、ジャスダック上場の監理銘柄であるEMCOMホールディングス<7954.OS>を5月9日付で上場廃止にすることを決定したと発表。また、きょう8日付で同社株を整理銘柄に指定した。大証では、上場会社が非上場会社の「吸収合併等」を実施した場合で、実質的な存続会社でなくなったと認めた場合において、上場会社が3年以内に上場審査基準に準じて大証が定める基準に適合しない場合は上場廃止とするとしている。これに伴い、EMCOMは上場審査に準じた審査を受ける必要があったが、同社では8日までに審査の申請ができないと発表。これを受けて大証は上場廃止を決定した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)