北興化学の第1四半期、連結経常利益は19.9%減

 北興化学工業<4992.T>の2013年11月期第1四半期(2012年12月~13年2月期)の連結売上高は前年同期比2.3%減の103億3600万円、経常利益は同19.9%減の3億円、純利益は同2.4倍の1億4600万円となった。農薬事業は園芸用殺菌剤が伸びたものの水稲用除草剤が不振だったほか、電子材料などを扱うファインケミカル事業も収益は伸び悩んだ。この期は経常利益ベースでは減益だったが、法人税の減少もあり純利益は増益を記録した。
 2013年11月通期見通しの連結売上高は前期比4.4%増の416億2000万円、経常利益は同63.2%増の11億5000万円、純利益は同4.7倍の6億6000万円を見込んでいる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)