◎欧米外為市場サマリー

 8日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=99円34~35銭と前週末に比べ1円70銭強の大幅な円安・ドル高。対ユーロは、1ユーロ=129円23~27銭と同2円30銭強の円安・ユーロ高で推移した。日銀の大胆な金融緩和による東京市場での円安の流れを引き継ぎ99円30銭台に下落した。日本国債の利回り低下を受け、日本の機関投資家が外債投資を積極化させるとの見方が強まった。ドイツの2月鉱工業生産は0.5%増と市場予想(0.3%増)を上回った。ユーロは対ドルで1ユーロ=1.3008~09ドルと同0.0011ドルのユーロ高・ドル安と強含みで推移した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)