住友商事が続伸、タイでの物流事業強化

 住友商事<8053.T>が続伸。8日に、タイの物流事業会社であるSumisho Global Logistics(SGLT)を通じて、タイ・プラチンブリ県の「304工業団地」内に物流センター用地を取得したことを発表した。
 今回、用地を取得したプラチンブリ県はタイ東北部の入り口に位置し、一大産業集積地であるラヨン・チョンブリ地区に続く次なる産業集積地として注目されている。タイ・カンボジアの国境周辺には国境経済圏と呼ばれる新たな経済圏が成立しつつあり、カンボジア国境から120キロメートルほどにあるプラチンブリ県は、この経済圏が成長することで一層の拡大が期待されている。周辺地域の経済発展が進展すれば同地域での物流拠点強化は大きな意義を持つことになろう。

住友商事の株価は9時18分現在1191円(△21円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)