トヨタ、ホンダなど自動車株が続伸、為替の円安進行を好感

 トヨタ自動車<7203.T>、ホンダ<7267.T>など自動車株が高い。いずれも5日続伸と上昇歩調を続けている。為替市場で一段と円安・ドル高が進んでおり、足もとは1ドル=99円台前半と100円大台が見えてきた。ここ連日の上昇で目先高値警戒感もあり上値も重くなっているが、円安による輸出採算改善の思惑が引き続き買いを誘導している。トヨタは1円の円安・ドル高で350億円、ホンダは同160億円の営業利益メリットが試算されている。

トヨタの株価は9時23分現在5350円(△50円)
ホンダの株価は9時23分現在3830円(△25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)