ローツェが続伸、業績底入れで値ごろ感魅力に

 ローツェ<6323.OS>が続伸、ここにきて上値追い加速の兆しにある。ウエハ輸送装置など半導体装置を手掛けるが、業績に底入れ感があり、半導体関連としては200円台の値ごろ感も短期資金の食指を動かす。同社の13年2月期通期の連結営業利益は台湾子会社の主要取引先などに対する売り上げが想定を上回ったことや、コスト削減努力により、従来予想を増額しており、5億6600万円と一転増益見通しに変わっている。最終損益については今期決算処理において特別損失の計上や繰延税金資産の一部取り崩しを行うことが影響して、前の期の黒字から赤字に転換したもようだが、これについては一過性のものと判断され、業績は今期で底を入れた可能性が高い。

ローツェの株価は9時41分現在264円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)