100円の大台が視野に

100円の大台が視野に
昨日のドル/円相場は、黒田日銀総裁の「異次元緩和」に逆らうのは得策ではないとのムードが漂う中、円売りが進行。

2009年5月以来となる99円台にて取引を終えた。

本日、日米で主だった経済イベントのない中、ドル/円は円先安観を手掛かりに100円の大台乗せを窺う展開が予想される。

ただ、100円ちょうどにはオプションバリアーが観測されており、防戦売りに上値を阻まれるようだと、相場は一旦調整ムードに入る事も考えられるので注意したい。