新日建が急速人気、出遅れ狙いで短期資金が流入

 新日本建設<1879.T>が連日の急騰で持ち前の仕手材料性を開花、出遅れ修正が急だ。同社はマンション建設と不動産開発に展開、企画から施工まで一括展開できるのが強みとなっている。13年3月期は営業2ケタ増益見通しと好調。マンションの耐震補強技術で定評があり、建築物の耐震化ニーズの高まりが同社の収益環境に追い風となっている。日銀の「量的・質的緩和」導入による大規模な追加緩和も不動産開発を手掛ける同社にとって調達コストの低下につながり、買いの根拠となっている。PBRは0.7倍未満と割安感も強い。

新日建の株価は9時54分現在329円(△23円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)