明星電気は高水準の出来高継続、防災・防衛で切り口多彩

 明星電気<6709.T>が小幅な値動き。5日226万株、8日258万株と高水準の出来高を継続しており、株価が90円台後半ということもあり今後の値幅示現が意識される相場つきとなっている。気象、防災観測機器、人工衛星用観測機器などを展開。防衛関連を含め、「切り口多彩で活躍素地がありそう」(市場関係者)との見方がある。2月には、16年3月期に売上高110億円(13年3月期計画は70億円)を目指す中期計画を発表しており、業容拡大にも期待がかかる。この日は前場に12年5月9日以来の100円台にタッチし、1月10日につけた年初来高値99円を更新する場面もみられた。

明星電気の株価は10時20分現在96円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)