不二サッシは上値抵抗線突破を意識、住宅部材関連の出遅れとも

 不二サッシ<5940.T>が小安い展開。きのう8日に出来高を146万株(7日、53万株)に膨らませ、日足で1月31日の127円高値を起点とした上値抵抗線突破を意識するなど先高感強い足取りとなっている。アルミサッシの国内大手で、好調な住宅販売を背景に「住宅部材関連の出遅れ」との声が挙がっている。多機能LEDモジュールを発売するなど、建材に付加価値をつけた新事業の立ち上がりも切り口。

不二サッシの株価は11時11分現在111円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)