三菱重工が高値、防衛関連の本命として関心

 三菱重工業<7011.T>が5連騰、一時前日比35円高の628円まで買われ年初来高値を更新した。北朝鮮の中距離ミサイル「ムスダン」の発射に備えて、小野寺五典防衛相が、自衛隊法に基づく破壊措置命令を発令するなど緊張が高まるなかで、地対空誘導弾システム「ペトリオット」をライセンス生産するなど日本の防衛産業を担っている同社が防衛関連の本命として関心を集めている。

三菱重工業の株価は11時13分現在622円(△29円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)