日本セラミは3日続落、ユーロ円CB発行で売り先行に

 日本セラミック<6929.OS>は3日続落。同社は8日、80億円の2018年満期ユーロ円建転換社債型新株予約権付社債(CB)の発行を発表した。同ユーロ円CBの転換価格は8日終値(1562円)から20.04%上乗せした1875円で決定している。同CBは設備投資資金などに充てられる予定。同時に自社株買いの実施を発表し、この日の朝方、大阪証券取引所J-NET市場で120万株を1562円で買いつけた。CB発行と自社株買いを組み合わせることで市場へのインパクトを抑えたが、株価は寄り付き時点では、前日比横ばいの1562円でスタートしたものの、その後は売り先行で一時、同57円安の1505円まで値を下げるなど軟調に推移している。

日本セラミックの株価は11時16分現在1520円(▼42円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)