CIJが高値圏で小動き、月足一目で雲上抜けのタイミング

 CIJ<4826.T>が小幅安。4月2日の直近安値360円をつけた後は切り返し急となっており、きのう8日には408円の年初来高値を示現している。独立系2次請けシステム開発を手掛け、13年6月期連結業績は2ケタ増収増益に進む見通し。期末9円一括配当見通しにあることから、配当取りを意識させる相場つきともいえそう。また、「業績好調のソフト関連株で、時価のPER10倍台は割安」(市場関係者)との見方もあるようだ。月足の一目均衡表では雲(抵抗帯)を上に抜けたばかりのタイミングとなっている。

CIJの株価は12時44分現在401円(▼5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)