ケネディクス6連騰、個人の買いに勢い止まらず

 ケネディクス<4321.T>が6連騰。異彩高で一時9400円高の8万4900円まで上昇する人気を博している。日銀の大規模な金融緩和を背景にノンストップの急騰劇を演じている。きょうは、不動産株全般が利益確定売りに押される中で、別格の上げ足。「三井不や菱地所などの大手不動産と比較して買い主体の法人比率が低く、個人投資家の短期の買いを巻き込んでいる。きょうの店内でも同銘柄が個人の売買トップでしかも買い越しとなっている」(松井証券の窪田朋一郎シニアマーケットアナリスト)という。

ケネディクスの株価は13時5分現在8万2500円(△7000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)