<後場の注目銘柄>=アクセル、新製品への移行は順調

 アクセル<6730.T>に注目。同社はパチンコ・パチスロ向けLSI(大規模集積回路)を手掛ける半導体ベンチャー。3月15日に、13年3月期連結業績見通しの上方修正を発表した。

 売上高は従来予想の155億円から167億円(前の期比99.7%増)へ、営業利益は25億円から32億円(同2.7倍)にそれぞれ増額した。主力の遊戯機器向けグラフィックスLSIは、従来製品から新製品への移行が順調に推移し、販売が計画を上回ることや、試作開発費の一部が来期にずれ込むことが要因となっている。

 株価は、2日に安値1975円をつけて以降、反発を鮮明にしており、1月28日の年初来高値2333円が当面の目標となりそうだ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)