UCSが大幅反落、13年2月期業績の従来予想下振れを嫌気

 UCS<8787.OS>が大幅反落。8日引け後に発表した本決算で、13年2月期業績が売上高167億2600万円(前年同期比1.9%増)、経常利益25億1800万円(同22.0%減)と増収減益となり、しかも経常利益は従来予想の28億円を下回ったことが嫌気されている。利息返還損失の高止まりによる利息返還損失引当金繰入額の増加やポイント費用の増加で販売促進費が膨らみ利益を圧迫した。続く14年2月期は、売上高170億円(前期比1.6%増)、経常利益27億5000万円(同9.2%増)と増収増益を見込むが、サプライズのない数字との見方が強いようだ。

UCSの株価は13時20分現在869円(▼83円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)