アサックスがストップ高、圧倒的な品薄感が短期資金の食指動かす

 アサックス<8772.T>が商いを伴い連日のストップ高と気を吐いている。同社は首都圏を中心に不動産担保ローンに展開しているが、一段の金融緩和環境が好感される不動産関連株の出遅れとして人気に一気に火がついた格好だ。同銘柄の時価総額は約280億円に過ぎず、しかも浮動株比率は8%と圧倒的な品薄感があり、このタイトな株式需給バランスが短期資金のターゲットとなった。業績も13年3月期下期に新規貸し出しが伸びており、13年3月期通期業績は増額含みだ。

アサックスの株価は14時25分現在25万5800円(△5万円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)