富士エレは軟調、産業機械向け半導体が伸び悩む

 富士エレクトロニクス<9883.T>は軟調。株価は一時前日比13円安の1161円に下落した。8日発表の2013年2月期決算は、連結売上高が前の期に比べ3.1%減の405億5000万円、同純利益が同5.3%減の16億9000万円と減収減益だったことが嫌気された。半導体製造装置や計測器など産業機器向け半導体のほか民生・事務機器向け半導体が落ち込んだことが響いた。14年3月期は連結売上高が前期比3.6%増の420億円、純利益が同7.1%増の18億1000万円と回復が予想されている。

富士エレクの株価は14時14分現在1173円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)