テークスGが後場マイナスに転じる、13年2月期業績見込みを下方修正で

 テークスグループ<7719.T>が後場マイナスに転じてきた。午後2時に集計中の13年2月期連結業績が、従来予想の売上高51億2900万円、経常損失900万円を下回り、売上高47億7300万円(前の期比5.2%増)、経常損失1億800万円(前期3億2000万円)になりそうだとの下方修正を発表したことを嫌気している。ゆるみ止めナット事業が主力販売先の電力業界からの需要が未回復であることなどから、売上高が計画未達となったことが要因としている。

テークスGの株価は15時現在55円(▼4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)