<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」3位に大幸薬品

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の9日14時現在で、大幸薬品<4574.T>が「売り予想数上昇」で3位となっている。

 中国・鳥インフルエンザの感染拡大で、除菌・消臭剤「クレベリン」の需要拡大を期待した買いが継続。5日に会社側がクレベリンの成分である二酸化塩素分子について「A型インフルエンザウイルス(H1N1)の機能抑制メカニズムと同様に、中国で流行が危惧されているA型インフルエンザウイルス(H7N9)への働きもあると」と発表したことでさらに買いが加速し、8日まで連続してストップ高を記録した。
 ただし、株価は今回の鳥インフルエンザに絡んだ上昇で、この日の高値まで2.4倍になっており、短期的な過熱感が意識される。一方で、まだまだ感染は広がり、同社株への関心も高水準で推移するとの見方もあり、このような強弱感の対立が「買い予想数上昇」でも5位となっている要因だろう。

大幸薬品の株価は15時現在1928円(△290円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)