サンヨーHは950円とこの日の安値で引ける

 この日、東証1部市場に新規上場したサンヨーホームズ<1420.T>は、朝方カイ気配で始まった後、気配値を切り上げる展開が続いていていたが、11時26分に公開価格700円を550円(78.6%)上回る1250円の初値をつけた。株価はその直後、1266円まで上昇したが、その後はほぼ一貫して換金売りに押され、結局950円とこの日の安値で引けた。同社は、主に4大都市圏を営業エリアとして、プレハブ注文住宅とマンション開発事業などを展開しているが、直近3期分の売上推移などみると成長性が高いとはいえず、こうしたことがこの日の換金売りにつながったようだ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)