セイヒョーが業績増額修正、自社製品の売り上げが増加

 セイヒョー<2872.T>が9日、2013年2月期業績の増額修正を発表した。冷凍食品やアイスクリームを手掛ける同社の業績は、売上高が37億円(従来予想37億2600万円)に引き下げられたが、経常利益が5700万円(同4500万円)、純利益は5300万円(同4000万円)に見直された。自社製品の売り上げが増加し、製造工場の操業度が向上したことなどが主な要因。12年2月期の純損益は1億700万円の赤字であり、前期業績は回復する見込み。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)