DCMが反発、14年2月期経常増益見通しを好感

 DCMホールディングス<3050.T>が反発。同社が9日発表した13年2月期決算は売上高が前の期比で1.7%減の4342億600万円、経常利益が同3.7%減の188億7000万円だった。しかし、14年2月期は新規出店を24店に増やすなどの積極展開で経常利益は3%増の195億円と増益に転じる見通しで、株価はこれを好感して買いが優勢となっている。

DCMの株価は9時25分現在804円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)