日創プロは増額と大幅増配も利食い売りに押される

 日創プロニティ<3440.FU>は一時、前日比1900円高の2万2900円まで買われた後に目先的な売りに押されている。9日大引け後に今2013年8月期の通期予想を営業利益で当初計画の9億5000万円から20億円(前期実績3300万円)へ増額、期末配当も創立30周年と業績好調を記念して新たに50円の記念配当を実施、普通配当の7円50銭を加えた57円50銭(前年同期実績7円50銭)とすることを発表。全国各地でメガソーラー及び中・小規模の産業用太陽光発電施設の建設が相次いでおり、太陽電池アレイ支持架台の受注・納品が増加している。

日創プロニティの株価は9時48分現在1万8200円(▼2800円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)