ジャパンティッシュが連日の急騰、規制解除で切り返しへ

 ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング<7774.OS>が前日のストップ高に続き急騰、調整完了から出色の上げ足をみせ、再生医療関連の中軸銘柄として存在感を示している。前日に大証が信用取引に関する臨時措置を解除しており、これを号砲に短期資金の流入が再度加速した。同社は自家培養表皮や自家培養軟骨など再生医療製品を開発製造するバイオベンチャーで、その展開力はiPS細胞関連人気の中でもひと際輝きを携えている。同社が手掛ける自家培養軟骨「ジャック」は膝関節における外傷性軟骨欠損症などを適応対象としているが、4月1日付で健康保険の適用対象となったことで普及加速が見込まれており、これが株価を強力に支援している。

ジャパンティッシュの株価は9時54分現在38万4000円(△5万3500円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)