<話題の焦点>=カメラ女子増殖中!デジタル一眼レフカメラ市場拡大続く

 「森ガール」「山ガール」に続いて、最近すっかりその呼び名が定着してきたように思えるのが「カメラ女子」だ。デジタル一眼レフカメラを手にして写真撮影を趣味とする女性を指す言葉だが、最近ではその発展形(?)である「望遠(レンズ)女子」なども現れており、増殖を続けている。

 スマートフォンの台頭でコンパクトデジタルカメラの需要は頭打ち傾向にあるが、デジタル一眼レフカメラの販売は好調だ。2012年の総出荷台数は2015万7053台(前年比28.4%増)、総出荷金額は7531億6339万円(同40.9%増)と高成長が続く。

 小型ながら本格的な写真撮影ができるミラーレス一眼レフカメラの登場が市場拡大を後押ししているほか、スマホの写真撮影に飽き足らない層がデジタル一眼レフカメラへとステップアップする例も多い。こうしたユーザーの増加からか、都内のあるカメラ教室では参加者の約4割を女性が占めており、今ではメーカー側も女性を意識した開発やマーケティングなどが欠かせなくなっている。中国需要の停滞から成長鈍化も懸念されるデジタル一眼レフカメラの市場だが、カメラ女子の増殖でまだまだ元気のようだ。

◆主なデジタル一眼レフカメラ関連
オハラ<5218.T>     デジタルカメラ向けの光学ガラスで国内シェアトップ
ソニー<6758.T>     デジタル一眼レフカメラ「α」シリーズを展開
メガチップス<6875.T>  デジタルカメラ向けの画像処理LSIで世界トップクラス
ニコン<7731.T>     「Nikon 1 J1」は2012年のミラーレス一眼で販売トップ
オリンパス<7733.T>   2012年のミラーレス一眼レフでシェアトップ
タムロン<7740.T>    デジタル一眼レフ用交換レンズで高シェア
キヤノン<7751.T>    「EOS Kiss X5」が2012年ミラーレスを除く販売台数で1位
日本電産コパル<7756.T> デジタルカメラ用シャッターで世界首位トップ
キヤノンMJ<8060.T>  デジタルカメラ販売のほかフォトスクールなどを展開

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)