イオンFSは軟調、野村証が目標株価を3100円に引き上げ

 イオンフィナンシャルサービス<8570.T>は軟調。一時、前日比125円安の3015円まで売られている。野村証券は9日付のリポートで、投資判断「ニュートラル」を継続しながら、目標株価を従来の1800円から3100円へと引き上げた。
 リポートでは「(1)銀行持株会社に移行し、新たな成長ステージに入る可能性が高まったこと、(2)減少傾向にあるクレジットカード事業のキャッシング残高の底打ちが近づきつつあることや、利息返還請求の減少により業績の大幅悪化リスクが逓減(ていげん)していること、(3)海外事業の拡大が堅調に推移していること」を目標株価引き上げの理由としている。

イオンFSの株価は13時37分現在3035円(▼105円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)