大和ハウスが後場から出直り反発、物流施設事業を拡充

 大和ハウス工業<1925.T>が後場から出直り反発。この日、現在積極的に開発を進めている物流施設について、4月より新ブランドを「DPL(ディープロジェクト・ロジスティクス)」に決定し、更なる事業の拡充を目指すことを発表した。これまでは、特定企業向けの物流倉庫であるオーダーメード型が中心だったが、これに加えて立地条件の良い場所に複数テナントが入居できるマルチテナント型の物流施設の開発を強化する方針で、大型案件の獲得期待も高まるところだ。

大和ハウスの株価は14時3分現在2005円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)