ドウシシャが新値圏で強い動き、消費関連の穴株的素地

 ドウシシャ<7483.T>が新値圏で売り物をこなし一段の上値指向をみせている。同社は雑貨や衣料の量販店への卸売を展開するが、値動きが軽く個人消費全般に回復の兆しがみられる中で穴株的な素地を持っている。株価は04年8月以来、8年8カ月ぶりとなる1500円台(株式分割修正後比較)に歩を進めており、実質的な上場来高値1750円も早晩意識されそうだ。13年3月期は地デジ特需の反動から小型液晶テレビなどが不調で減益見通しながら、株価には織り込み済み。14年3月期は衣料品やリビング用品などが回復歩調にあり、再び増収増益基調に転じる公算が大きく、物色人気を支えている。

ドウシシャの株価は14時5分現在1518円(△22円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)