アスクルが大幅高、消費関連物色の流れに乗り上げ足に弾み

 アスクル<2678.T>が大幅高で連日の年初来高値更新、上げ足に弾みがついてきた。同社はオフィス用品通販のトップで、ヤフーとの提携による協業効果が期待される中で足もとの業績も好調に推移している。同社の3月度の月次売上高は前年同月比2.3%増と、前年同月度よりも稼働日数が1日少ないにもかかわらず増勢を確保、2カ月連続で前年同月を上回った。最近の百貨店株に端を発した消費関連株物色は、高額消費のテーマにとどまらず、ネット販売や卸売まで物色対象の裾野を広げており、同社もその流れに乗る形でここにきて一気に人気に火がついた格好だ。

アスクルの株価は14時26分現在1540円(△89円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)