ヤマハ発は堅調、メリル日本証が目標株価を1150円へ引き上げ

 ヤマハ発動機<7272.T>は堅調。一時、前日比51円高の1340円まで買い進まれている。メリルリンチ日本証券が9日付のリポートで、投資判断「アンダーパフォーム」を継続しながら、目標株価を従来の1000円から1150円へと引き上げたことが好感されている。
 リポートでは「為替前提を1ドル=87円から93円へ、1ユーロ=115円から120円に変更した。これで、理論的に125億円の増益効果がある。営業利益は、13年12月期が530億円から600億円へ、14年12月期が630億円から750億円にそれぞれ上方修正とする」としている。

ヤマハ発の株価は14時26分現在1329円(△40円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)