朝日ネットが米アールスマート社の教育支援システム事業を買収

 朝日ネット<3834.T>がこの日の取引終了後、米国子会社を通じて、米アールスマート社の教育支援システム事業を買収することで合意したと発表した。朝日ネットは教育支援システム「manaba」を開発し、日米を中心に191機関、約25万人に利用者されているが、アールスマートの顧客ベースを取得することで、米国だけでなくアジアやヨーロッパへのグローバル展開を加速させるとともに、次世代「manaba」の開発に、アールスマート社のノウハウを活用するとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)