東武は13年3月期営業利益61%増の525億円に上方修正

 東武鉄道<9001.T>は10日大引け後、現在集計中の13年3月期の連結業績予想の上方修正を発表した。売上高を従来予想の5805億円から5815億円(前の期比7.0%増)へ、営業利益470億円を525億円(同61.1%増)へ、純利益250億円を280億円(同74.7%増)へそれぞれ増額した。運輸事業、レジャー事業、不動産事業などが好調に推移したことが寄与した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)