チヨダの前2月期は営業15%増益

 チヨダ<8185.T>は10日取引終了後に前13年2月期連結決算を発表した。売上高は対前期比2.4%減の1503億2300万円、営業利益14.8%増の123億1600万円と減収ながら2ケタ増益を達成した。残暑が長引いたことで秋冬の立ち上がりが鈍く、微減収になったものの、PB(プライベートブランド)戦略による粗利益率の向上や採算重視の出店政策、販管費抑制、不採算店の退店など事業効率を重視した経営戦略により大幅増益になった。今14年2月期の売上高は前期比1.9%増の1531億6400万円、営業利益7.7%増の132億5800万円を見込む。併せて発表した今年度を初年度とする中期3カ年計画では最終年度の16年2月期に今期予想比10.9%増の連結営業利益147億円を目指す。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)