ABCマートの14年2月期 営業利益6%増見通し

 エービーシー・マート<2670.T>が10日、13年2月期の連結業績を発表、売上高は前の期比で13.3%増の1594億1800万円、営業利益は同11.6%増の303億7500万円と好調で営業利益は10期連続のピーク利益更新となった。同社は国内67店舗、海外32店舗の合計99店舗の新規出店を行ったほか、機能性やトレンドなど付加価値の高い商品を揃えて販売促進を進め、好調な業績に結びつけた。円高メリットを生かしたハイクオリティの商品開発に重点を置いたことも奏功した。14年2月期の業績については売上高が前期比11.2%増の1772億円、営業利益は同6.0%増の322億円を計画している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)