ビックカメラは13年8月期業績予想を下方修正、営業利益は90億円へ

 ビックカメラ<3048.T>は10日大引け後、13年8月期の通期業績予想の下方修正を発表した。売上高8400億円を8100億円(前期比56.4%増)へ、営業利益140億円を90億円(同2.2倍)へ、純利益73億円を10億円(同75%減)へそれぞれ減額している。第2四半期累計期間の業績が当初予想を下回ったこと、また、当初の見通しより市場環境の回復に遅れが生じていることが響いた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)